お客様の声

 

横浜市西区在住 S・K様(30代 会社員 女性)

ご利用コース:自己変革コンサルティング

どんな発見がありましたか?

パーソナルカラー診断と言う存在は以前から知っていて一度やってみたいと思っていました。今回、診断を受けるご縁があり診ていただいたところ、明るく青みがかった色が自分の肌に合っていると知りとても驚きました。
というのも、それまで自分には黄色がかった色味の方が合うのではと思いこんで洋服を選んでいたからです。それが逆だったと知り、とても驚きました。明るく青みがかった色は元々好きな配色だったので、それが自分の肌に合っていたのだと分かったことは嬉しい発見でした。

 

コンサルティング前と後で、ご自身の中で変わったことを教えてください。

洋服を選ぶ時は明るく青みがかった色を選ぶようになり、着なくなった洋服を捨てる時は黄色がかった色のものを捨てるようになりました。
何色が自分に合うのか分かったことで洋服が選びやすくなり、迷わなくなりました。

 

今後の目標や全体を通しての感想をお願いします!

パーソナルカラー診断はインターネットで調べてみると画像がたくさん出てきます。それらを見ていたので何となく「様々な色布をあてて診断するんだな」と想像していました。
あまり時間は要さないだろうと想像していましたが実際に受けてみるとその作業はかなり繊細で労力のかかる工程を経て結果が出されるのだと知りました。

大きく4つのグループに分かれますが全ての人の肌色がキッチリ4種類に分かれるわけはないので、そこから更に細かくその人の肌を最も美しく演出する色を探っていくという難しい作業をされていました。あてていく色布の数の多さにも驚きました。


今回教えていただいたことを忘れずに今後も自分に合う色選びを続けていきたいと思います。

 

 

横浜市中区在住 A・A様(30代 会社員 女性)

ご利用コース:自己変革コンサルティング

コンサルティング(カラー診断)を受けてみて意外だったことや新しい発見は何かありますか

私はカラー診断というものを知らず、今回初めて知りました。
自分に何色が似合うかは人の好みによって変わると思っていました。(例えば、緑好きの人に私に似合う色を聞いたら緑が似合うと言われるとか)
でも実際はそんな事ではなく、肌の色や目の色までが影響して、誰でも同じ物差しで測れる事なんだと知りびっくりしました。そんな調べ方があるんだ!?と。

また、今までは染めたい色に髪を染めていましたが、似合う服の色と同様に髪色も重要ということに目から鱗でした。一番顔まわりを占める部分なのである意味一番重要かもしれないと思いました。

 

コンサルティングを受ける前と後でどんな変化がありましたか?

今までの服選びは、茶、ベージュ、グレー、白など、無難な色、色味のないものばかり選んでいました。
明るく華やかな色は自分には似合わないだろうと何となく避けてた明るいパステルカラーが実は似合う色だった事に驚きました。
これから服を選ぶときに、自信を持って明るい色にもチャレンジできそうだなと思いました。

 

今後の目標や全体を通しての感想を教えてください。

▼今後の目標
素敵な洋服を着こなせるようにこれ以上太らないように、歳をとっても体型を崩さないようにしたいです。

▼全体を通しての感想
最初はどのカラーシートを顔の近くに当てても違いがわからず、コンサルタントさんの「合う、合わない」と言ってる判断基準も根拠にも半信半疑でした。
しかし、なぜその色が自分にしっくりくるのか、しっかりと根拠をはっきりさせながら説明してくださったので、一緒にあう、合わないとやっているうちに不思議と自分にも色によって顔つきが変わって見えるようになり(はっきり見えたり、ぼやけて見えたり、老けて見えたり、上品に見えたり、服が高そうに見えたり)とても面白く、不思議な体験をしました。
根拠や、説明をしっかりとして下さるので、自分でも普段あえて選ばない色がパーソナルカラーとなっても納得できました。
また、同じパーソナルカラーの女優さんを教えてくださり、え!あの綺麗な人と同じ!?と単純に嬉しくなりました。
気分も上がるし、自分の目指すスタイルや目標にもしやすいので有り難かったです。
その人が載ってる雑誌は買ってしまいそうです。

 

横浜市南区在住 M・S様(30代 自営業 女性)

ご利用コース:自己変革コンサルティング

コンサルティング(カラー診断)を受けてみて意外だったことや新しい発見は何かありますか?

診断は肌の色で合わせるものだと思っていましたが、肌の色の他に、地毛の髪色や質、瞳の色も関係しているのが意外でした。
今までグレーや黒をチョイスすることが多かったのですが私にとってベストな色ではなかったことは驚きでした。見直す機会となり、知れてよかったです。

 

コンサルティングを受ける前と後でどんな変化がありましたか?

なんとなく色を選び合わせてるよりも診断して頂いたベストカラーを意識して色選びすることで自分に馴染んでいるような気がして自信が持てました。
特に受けた後にはっきり見た目としてベストカラーで選んだ方が似合う!と実感したのは口紅の色を変えた時でした。以前よりも顔色が明るく良い効果になっている気がしています。ベストカラーを基準に服選びやコスメ選びが以前より楽しくなりましたし無駄に迷わなくなりました。

 

今後の目標や全体を通しての感想を教えてください

▼今後の目標
自分らしさを大切にしている女性に憧れているので自分にとってベストな色を取り入れて自分らしさや魅力を磨いていき、その“自分らしさ”を認め合える出会いや仲間、パートナーを引き寄せたい。

▼全体を通しての感想
はじめは、色をあわせていて変化がよくわからなかったのですが、お話しながらたくさんの色を顔に合わせ進めていくうちに、色によって顔がはっきりしたり、くすんだり、明るく見えたりと変化が見えてきて面白かったです!
“なんとなく似合う”ではなく、“なぜこの色が似合うのか”などをわかりやすく話してくださるので終始納得でしたし診断が終わった時にはベストカラーを取り入れてみたくてわくわく感に満たされてました。
自分のベストな色を知ることができて、その色を身に着けるのは一つの武器を手に入れた様な、不思議と心強く自信にもつながっているので受けてみてよかったです!

 

横浜市中区在住 T・S様(40代 会社役員 男性)

ご利用コース:自己変革コンサルティング・同行ショッピング

コンサルティングを受けてみて意外だったことや新しい発見は何かありますか?

自分に似合う色がこんなに明確にあるものだということはとても意外でした。正直そんなに期待せずにコンサルティングを受けたのですが、こんなに違うものなのかと驚きました。

 

コンサルティングを受ける前と後でどんな変化がありましたか?

買い物をする際に、これは自分の求めている色なのか、ということを意識して買うようになりました。自分が好きな色を選ぶというよりは、服装は他者のために選ぶものなのだということも新しい発見でした。自分のパーソナリティを正確に表現しメッセージとして他者に受け取ってもらえるために、どのようなチョイスをすべきなのかということを考えるようになりました。

 

今後の目標や全体を通しての感想を教えてください

体型と自身の健康をしっかりコントロールしていきたいと思います。服装や小物でこれだけ印象が違ってくるので、その他の要素についても、これはどうなんだと考えるようになりました。体型に関しても、太りすぎないように食生活を改善し、運動を意識して増やすことで、見た目の印象だけでなく健康面にも良い影響がありました。